味=素材×調理法

 In パティスリー・ランヴォール

素材のレベルアップです‼

1、フランス産の全粉乳
日本産と味に圧倒的な差があります。

2.中沢乳業スーパーフレッシュ50
日本産の生クリームの最高峰。

3.森永乳業の低水分バター
日本産のバターの中でもフランス産のバターに最も近い低水分バター。

味の方程式。

素材×調理法=味

オープン当初から毎日素材と向き合い徹底的に素材を選び味の向上を目指してます。

こだわりは?とたまに聞かれますがこだわりの範囲が広すぎて説明不可能です。
ケーキの話は好きだから説明したいけど自分の脳ミソと言葉がついていかず聞いたかたは?マークだらけになるでしょう。。。
それでも聞きたい方は数時間ほどお時間を頂ければ説明します。
まぁ
店的にもお客さん的にもこだわりを伝えた方が良いのも知ってるし回りからも伝えた方が良いって言われます。でもあまり伝えてません。伝えたくない訳じゃなくて伝えられないのです。。ランヴォールの素材のこだわり度数はもはや説明不可能の域の病気レベルです。

少しずつ経営が安定して利益が出たと思えば今よりも美味しくしたい気持ちが勝り素材をレベルアップするし。。。じぇんじぇん金が貯まりません。

今よりも美味しくしてお客さんに喜んで貰いたい気持ちが異常過ぎてサイコなケーキになっています。

ランヴォールの素材は沖縄県内の菓子屋の中でもずば抜けてサイコです。
サイコ過ぎてサイコーです。

単純に言うと
味の方程式は

素材×調理法=味です。

接客する際も素材のこだわりはあまりお客さんに説明しませんし、こだわり素材使っていると言うためにほんの少しだけ使うとかもしません。
そこは信用して下さい。

僕をほっといても勝手にサイコ的に素材をこだわってます。

不器用なケーキ屋ですが変化球は投げません。
直球ストレートしか投げません。
と言うか。。。。
変化球の投げ方が分からないので投げれません。

本日も全力直球ストレートで勝負です‼

#沖縄#那覇#真地#ケーキ#フランス菓子#パティスリーランヴォール

Recent Posts
0